main
楽しいレジャーが、悲しいことにならないように・・・
離岸流(リップカレント)について、もう一度勉強するべきなのかもしれません 海上保安庁によるリガン竜のページ

カテゴリー

アーカイブ

オススメ

波情報サイト

サーフィンらしきことを始めた1年目のこと


ドルフィンを繰り返すと頭がツーンと痛くなる季節になってきましたが、みなさま変わりなく波乗りを楽しんでいらっしゃいますか?

46歳から始めたサーフィンも、今年の10月で5年がたちました。 おっさんながらも続けてこれたのは、サーフィンの素晴らしさとぼくの向上心のおかげですが、このブログがここまで続けられたのは、ひとえにみなさま方の応援や、時にはきびしいお言葉のおかげだと感じております。 まことにありがとうございます。

今回から数回で、この5年を振り返ってみたいと思います。


他のサーファーブログはこちら







セミガンなんて必要なのか? -よければいいのだ-




長めのボードが欲しい


今持っているショートボードは、チャンネルアイランドのニューフライヤーと、プレセボのパワークエストです。 どちらも長さは5’8。 板の厚さで大波用と小波用に使い分けています。 とはいえ両方ともミニボードに分類されるものです。(と思っています)

ミニボードは実はテイクオフが早くない そんなことを目にします。 本当にテイクオフが早いのは長いボードだと。 

長めのボードが欲しい

冒頭の言葉へとつながるわけです。 ではどれぐらいの長さのボードにするのか? 確かいちばん最初にボードを買ったときに、身長+10cmとかいうのを元に6’3を選んだ記憶があります。 もう一度その時の気持ちに戻って、6’3のボードが欲しいのです。 というよりも、あの1枚目のボードそのものに乗ってみたい! 今乗ったらどうなるのでしょうか。


他のサーファーブログはこちら







ふんばりの効かない足の裏 -台風21号-




台風21号接近の中、引地川から流れ込んだばっちぃ水を、かぽっと飲み込んでしまった話の続きです。

1年ぶりに銅像前に上陸しました。 日曜日にしては十分少な目なサーファーたちが、海を見たり準備運動しています。 浜に上がり海を振り返ると、セットの間なのか思ったより波は小さめです。

雨の中とぼとぼと辻堂目指して歩きだしました。 なるべく砂の上を歩きます。 足の裏に土踏まずという縦のアーチがあるのはご存知かと思いますが、実は横にもアーチがあるのだそうです。 なんで「のだそうです」かというと、ぼくにはないからです。


他のサーファーブログはこちら







立てば湘南 台風21号



めずらしく今日の話

辻堂〜銅像前
胸 セット頭
強いオフショア
3ミリ ジャーフル

台風21号が一直線で関東へ向かってきている日曜日の朝です。 いつものように湘洋中の前の歩道橋から海の様子を観察します。 

でかい…

大きな波がザバザバ割れています。 最近コンビニで見かけたサーフィン雑誌のSURFIN'LIFEに、「俺たち、やっぱり湘南が好きなんで」というキャッチコピーを見て手に取ると、まあ素敵な波の写真が。 思わず買ってしまいました。 そんな波です。

左に見える地下道前から、右に見える辻堂まで見渡すと、基本ワイドながら辻堂の方がよさそうに見えます。 辻堂へ向かいましょう。


他のサーファーブログはこちら







3年ぶりのリーシュコード




台風が奄美大島付近にいる金曜日の朝。 4時15分にスマホのアラームが鳴り響きました。

急いでとめて、海に行くためというよりも尿意の解放のために起き上がります。

用を済ませてリビングへ。 外はまだ真っ暗です。 いやあもう出勤前サーフも無理かなぁ っていうか眠いしダルい 椅子に座って、このままここでもう少し寝ようかと考えます。

暗闇の中、座ってじっとしていると、ボトムターンをするイメージが浮かび上がってきました。 ボトムからトップへ うーん実際やってみよう。 ようやく重い腰を持ち上げて海へ行く用意を始めます。


他のサーファーブログはこちら

続きを読む >>






| 1/41PAGES | >>