main
楽しいレジャーが、悲しいことにならないように・・・
離岸流(リップカレント)について、もう一度勉強するべきなのかもしれません 海上保安庁によるリガン竜のページ

カテゴリー

アーカイブ

オススメ

波情報サイト

夕暮れグーフィー



2015年度は最後まで忙しい年でした。 おかげで3月にサーフィンに行けたのはたったの2回。 しかもどちらも出勤前の30〜40分程度のものでした。 そのせいで顔は生っ白く、心なしかお腹はぽっこり。

とは言え、良いか悪いかはおいておいて、4月になるとぱったり仕事はなくなり、週休二日で残業もなくなります。 朝も始業時間ぎりぎりに出社すればよいので、今までより20分はゆっくりできます。

ああ人間に戻れたよ

自分を取り戻してふと気づく朝の明るさ。 出勤前に楽々サーフィンに行けるではありませんか。 

さらに無休で働き続けていたので、代休がたんまりあります。 うちの会社は、4月にばんばん有休使ってくれというスタイルです。 そして有休を消化するためには、まずは代休を消化しなければならず、どかんと休みをとるわけです。

プレゴールデンウィークってやつです。

今は連休の5日目の午前中。 休み中は波もそこそこあったので、昨日までは毎日海に行っていました。 今日は南風がすごいのでおやすみ。 でも夕方に行くかもしれません。 

4月はすでに9日サーフィンしています。 実に2日に1回以上です。 さすがにこれだけいくと、肩と腕の筋肉がちょっと成長したような。 なまった体はすっかり絞れてきたようです。

たくさん行けていますが、たいていワイドなブレイクだというのが残念なところです。 ぼくのスキルで、横に走れたと言えるのは2日間ぐらいですね。 その中でも最高なコンディションだったのはおとといでした。



おとといは天気がいいので、嫁とタンデムで丹沢にツーリングに出かけていました。 大山から臨む相模湾。 そこに浮かぶ江の島。 ヤビツ峠を抜け、蒼い渓流と薄桃色の山桜。 春のやわらかな自然を満喫です。 到着した宮ヶ瀬ダムで嫁が、

「今日は海に行かないの?」

と訊いてきました。 うん 今日は全然行く気はないよと答えながら考えます。 そうか、家につくのはおそらく4時。 全然行ける。 スマホで波をチェックすると腹胸でオフショアとあります。 よし行こう!

宮ヶ瀬から伊勢原、平塚を抜けて134号を東へ。 松林の切れ目に時々あらわれる海を見ながら予定通り4時に帰宅。 準備をして海へ向かいます。


夕暮れ近い銅像前は、セットで胸程度の波が打ち寄せていました。 北風にあおられて、波のトップから白い煙がたなびいています。 ブレイクはタルめながら、確実に右に左に割れていっています。 これはもしかしていいんじゃないの?

デッキチェアに嫁を残して、小走りで海へ向かいます。 セットが行きすぎるのを待ってからパドル。 2回のドルフィンであっさりまばらなラインアップに到達しました。 この場所は完全にグーフィーしかありません。 それぐらいはっきりした波です。 


2度目のトライでテイクオフ成功です。 左前方にはしっかり斜面が残っています。 ここのところ速い波ばかりだったので、それだけで興奮してきます。 ボトムターンからトップターンをひとつ。 アップスンらしきものを数度はさんで、もう一度ボトムターンからトップターンで波においていかれました。

やっぱり思った通り乗りやすい波です。 ワクワクしながら沖へ戻ります。 

呼吸を落ち着けたところですぐにテイクオフに成功。 同じ波を競っていた左の人の辺りで軽くトップターン。 斜面を滑り降りて上半身を左にねじり、前足から少し荷を抜いて、あらよっとゆるやかなリップもどき。 

それをさらにもう一度繰り返したところで、波の斜面がゆるやかになり、ボードの勢いが(そもそもそんな勢いではないが)なくなってきました。 ここまでかと後を振り返るとブレイクが近づいてきます。 ああ 戻らなきゃダメだったのかぁ

とは言えかなりのロングライド。 乗れるポイントがアウト〜ミドルなので、少し遠いですが、人数が少ないので嫁もぼくを認識できてるはず♪


次のライディングでは、波が勢いをなくす前にボードを反転させました。 しかしその時点ですでにボードは沈み気味。 ブレイクする波に呑み込まれるように沈んでいきました。 

さらにもう一本。 ボトムトップ、ボトムトップときたところで斜面がゆるやかに。 ひざを縮めて右へターン。 ブレイクにあてるように左へターンさせますが、レールが深く入って失速。 ズブズブ沈没です。

カットバックを身につけるのはまだまだ先になりそうですが、今日のサーフィンには大満足です。 30分という短時間でしたが、密度は高いものでした。


寄せるスープをとらえて浜に戻ります。 デッキチェアに座る嫁のところへ戻ると嫁は開口一番

「全然、発見できませんでしたぁ(*´▽`*)」

(^_^;)

それでも夕暮れビールはうまい。



他のサーファーブログはこちら







コメント
コメントする