main
楽しいレジャーが、悲しいことにならないように・・・
離岸流(リップカレント)について、もう一度勉強するべきなのかもしれません 海上保安庁によるリガン竜のページ

カテゴリー

アーカイブ

オススメ

波情報サイト



波を横に乗る 23回目のサーフィン @片貝中央



片貝メイン
晴れ
ひざ〜もも セット腰
セミドライ

ゴールデンウィーク、千葉、いい天気
帰り道の渋滞を想うと、気を失いそうになります。 よ〜し、それならもう行っちゃおう。 ということで、夜中の12時半に片貝へ向けて出発です。

道はすいていて、ぎゅんぎゅん走れ、3時には片貝の駐車場に到着。 入り口は閉鎖されていたので、駐車場の脇の道にとめます。 途中のコンビニで仕入れてきた、ブラックニッカのポケット瓶をあおり、いかのくんせいを食べます。 ほどなくして眠気が襲ってきました。 明朝の予想最低気温は9度。 ねんのため寝袋を持ってきてあるのですが、「めんどくせえから、寒かったら入ろう」って感じで、5時20分に目覚ましをセットし、睡魔に身をゆだねました。

寒い・・・

寒さに目が覚めました。 時計を見ると5時ちょうどです。 あたりは少し明るくなってきています。 車の外に出ると、かなり寒いです。 6月の高原の朝って感じです。 海を見に行ってみました。

太陽が出た直後です。 初日の出みたいな感覚。 海には1名のサーファー。 左に目をやると、新堤の方には、10人ぐらいは、いるようです。 こうしちゃいられない。 車に戻りながら、ブーツを持ってこなかった自分に呪いをかけます。



駐車場はまだオープンしていません。 しかたないので、ここにおいておきましょう。 休憩するときにいれることにしました。

くそ寒さをなんとかしたくて、ネックウォーマーだけは使うことにしました。 海までの砂浜の冷たさに、サガリ気味です。

それでも、海の中ではすぐに慣れて、はだしでも問題ありませんでした。 他のサーファーも半々といったところです。

今日のテーマ with ショートボード
波を横に乗る


テーマは毎度の、波を横に乗るです。 いいかげんそろそろ横に乗れるようになりたいです。 テトラの左のピークに5名ぐらい先客がいるので、その左のピークへ向けて入水します。

おやおや? とてつもない量の海草がインサイドを埋めつくしています。 まるでお茶がらの中にいるようです。 これが、まかれ侍さまの言っていた、「海がお茶」ということなのでしょうか? かきわけて歩くのはたいへんなので、浅瀬からパドルで沖へ出ます。

このピークには、まだ誰もいないので、波を独り占めです。 これだけでも、夜を徹してこっちへ来た甲斐があるというものです。 ポンポンテイクオフします。

レギュラーの波に乗ったときのことです。 テイクオフしても、まだ自分の右側にフェイスが残っていました。 右に向きを変えて、そのフェイスに乗ろうとします。 今までは、ここでフェイスに乗れずにボードから落ちてしまうのですが、このときは落ちずに数秒間だけ横に乗れました。 おお〜 朝からこの調子なら、今日中に横に乗れそうだぜ♪

ところが、徐々にふえていくサーファーたち。 独り占めの時間は長くありませんでした。 ポジション争いに勝てるわけもなく、だんだんピークからはずれ、テイクオフすらままならない時間が過ぎました。 テイクオフできても、波のはじっこにいるので、横にはいけません。

波を横に乗るには、場所が重要だ。 

そんなことがわかってきた今日この頃です。

いい波を求めて、さらに左のピークへ移動します。 このあたりは、さきほどまで数名いたのですが、今は誰もいません。 不思議に思いながらも波を待ちます。

ほどなく波がきて、テイクオフに成功し、いつものようにまっすぐ岸へ向かいます。 うわっ 海草ゾーンに突入だ! なんだか急速にいきおいを失い水没しました。 海草まみれです。 逃げ出そうにも、リーシュに大量の海草がまとわりついて、重くてパドルもたいへんです。 だから誰もいないのか・・・


2時間たち、おしっこがしたくなってきたので休憩することにしました。 おなかもペコペコです。 駐車場に車をいれ朝食。 日差しは強く、上半身裸のまま、サンドイッチやおにぎりを胃に納めます。

それにしても2時間しか睡眠をとっていないのだが大丈夫なのだろうか? 心配ですが、体調は良好です。 ただ、朝のストレッチで、右太ももの内転筋を痛め、長くもたないかもしれません。 アホだった。 なにしたんだろうか?

出すものを出して、入れるものを入れたので第2ラウンド開始です。 時計を見ると10時20分。 普段だったら、これが第1ラウンドの開始って時間です。 なんか得した気分。

ゴールデンウィークだからでしょうか、片貝海岸は祭りムード満点で、屋台が出たり花火があがったりして、すごい人手になってきました。 砂浜の観光客と、サーファーの間には、激密海草ベルトがあります。

波がまとまってきたのか、幅が長くなり、きれいな形になっていました。 漁港の沖方向からくる波と、海岸に垂直に向かってくる波のふたつの波グループができていたので、人をさけながら、あっちいったりこっちいったりします。

横にいけないまでも、パンピング(らしきもの)で、時折ロングライドをこなしていました。 そのときがきたのです。 

レギュラーの波でした。 テイクオフしてボトムターン(らしきもの)を決め、ボードを右に向けました。 まだフェイスが残っています。 

うりゃっ うりゃっ

アップスンダウンス(らしきもの)だか、パンピング(らしきもの)で、ボードをうりうり動かし、ボトム付近でごにょごにょ動きながら、波を横に進んでいます。 今はワイプアウトする気配がありません。 

おおっ おおっ

なんか横に乗ってるかも!?

時間にして7〜8秒ぐらいだったでしょうか。 本人としては、かなり長い時間、横に進んだ気がしています。 水没して浮かび上がってきたその顔は満面の笑みでした。 ようやく横に乗れたよ! まわりで見ている人がいたら、「おっさんキモッ」と思ったことでしょう。

今日得たこと
朝早いサーフィンはいい



帰り道
渋滞に巻き込まれたら、せっかく前乗りしてきた意味が無いので、休憩なしで家に帰りました。 ゴールデンウィークといえども、昼を過ぎたばかりなので、まだ渋滞は始まっておらず、順調に帰宅できました。 

2時間の睡眠と5時間のサーフィン。 眠くなるのを、大声をあげて歌うことで回避し、休憩なしで3時間半のドライブ。 いやあ俺ってタフだなぁと、自分を誇らしく思っていたのですが、今日の午前中はだるくて眠くて完全なるぬけがら。 会社のものに悟られないようにするのが大変だったのでした。

今日得たこと その2
瞬間的にタフでも意味がない

他のサーファーブログはこちら







コメント
待ってましたよ!

「出すもの出して入れるもの入れて」
超笑ってしまいました( ☆∀☆)

すごいですね、もうショート乗って横に行けるなんて(゜ロ゜;ノ)ノ

私も今日、行きました!2ラウンドしたのでヘトヘトですが、家に帰ったらまた行きたい気持ちです(^^)

私のホームは湘南です!!湘南は来ないのですか?
  • he-enalu
  • 2013/05/02 8:12 PM

he-enaluさん こんにちは!

横に乗れるといっても、まだまだ奇跡のタイミングでですよ(笑)

ぼくも基本は湘南なのですが、波が小さいときは千葉へ
遠征しています。 湘南のほうが近くていいですけどね・・・

明日サーフ予定なのですが、どっちにいこうか迷っています。
  • 46サーフ
  • 2013/05/03 12:34 PM

横に入れておめでとうございます。
7〜8秒って結構、長いですよね。
このGWにいい波、当てちゃってください。

舞太郎さん こんばんは!
ありがとうございます。 
明日もがんばってきます^^
  • 46サーフ
  • 2013/05/03 10:32 PM

以前ブログで46サーフさん書かれていましたが、最後一本乗ったら上がろと思っても乗ったら乗ったで楽しいからまた、次次ってなって同感です(;゜∇゜)結局、1時間くらい経ってたりして!!
サーフィン面白いですね♪
  • he-enalu
  • 2013/05/06 4:24 PM

he-enaluさん こんばんは!
そうですよねぇ おしっこしたいから、もうあがろうって思ってから、
1時間。 ありますよねぇ(笑)
たぶん思い通りにいかないから、やめられないんでしょうね。
そして思い通りにいくと、「もう1本!」
終わりません(爆)
  • 46サーフ
  • 2013/05/06 10:27 PM

コメントする