main
楽しいレジャーが、悲しいことにならないように・・・
離岸流(リップカレント)について、もう一度勉強するべきなのかもしれません 海上保安庁によるリガン竜のページ

カテゴリー

アーカイブ

オススメ

波情報サイト



スーパーおっさん向けボード 31回目のサーフィン@太東



平日の4時半。 太東のロープの左。 明るくなったが霧が残り、うねりが近くまでこないとサイズがわからない。

入水して早々の15分ほど、テイクオフに失敗して波にまかれる。 ぐん! とリーシュに引っ張られる右足。 その直後、その感覚がスッと消える。

「やばい リーシュ切れた・・・」

先週ここでリーシュロープが切れました。 今日はついにリーシュコードそのものが切れたに違いありません。

波にもまれ、宙を舞うボード。

「やめてくれー 俺のタブレットに傷がつくぅぅぅ〜」


俺の?


プレセボ?




タブレット?



じゃじゃ〜ん(*^o^*)


プレセボ タブレット買っちゃいました♪
どうしても「ロングと同じ位置からテイクオフできる。 シニアサーファーのためのボード」というものを試してみたかったんです。 臨時収入があったので、タブレット兇旅愼も考えたのですが、早いテイクオフさえできればいいので、旧タブレットの中古にしました。 例によってブックオフ(ていうかハードオフだけど)です。

そのタブレットが波打ち際で砂まみれになっているのを回収して車に戻ります。 さいわい今月初めぐらいから、予備のリーシュコードを持って歩いていたので問題ありません。 早朝サーフで予備のリーシュコードがなかったら、ショップがあくまで見学しているしかなかったでしょう。

切れたリーシュコードをみると、テールセイバーの中のコードがぶち切れていました。 構造的にはここがいちばん弱そうですね。 でもこれなら直せそうなので、どこにいってもジャンクな休日にでも直すことにしましょう。 

この手のベルトは、さわった感触に反して、実は簡単に針がささります。 ミシンで直せるでしょう。

予備でもっていたリーシュコードは、FCSのですがかなりのお買い得品。 とくいのブックオフで1900円(新品!)でした。 テールセイバーが今まで使っていたのと比較するとペラペラですが、足につけるバンドの内側がスポンジーで当たりがとてもやさしく、すれて困るようなことはなさそうです。

初めて使うプレセボ タブレットですが、「ロングと同じ位置から乗れる」というのは実感できませんでした。 それどころか、いつもよりテイクオフの成功回数が少ないような・・・

波を容易につかまえられるわけでもなく、例え立ってもその強大な浮力から、海面の乱れをすべて受けてしまい安定せず、走りの速さからボードだけが行ってしまうこと数回。

まあ、これらの出来事は、テイクオフのさいに後ろに乗り過ぎていて足がブレーキになっていたり、こんなに幅広なのに相変わらずレールに手をかけていて不安定になっていたり、棒立ちで重心が高すぎたり、スピードにびびって後ろに乗っているなどなどの、乗り手側のマイナス要因が、かなり影響していると思われるのですが・・・

ただしパドルの速さは、片手でもらくらく進めることからあきらかです。 どれくらいらくらくかって言うと、ものすげえらくらくです。


さて、乗り手側のマイナスに反省し、「視線は高く姿勢は低く」をつぶやきながらテイクオフです。 気合が前のめりして、体だけが前へ。 ノーズを超えて水没。 ザザザーと流されて止まったところで、後頭部にノーズが「こつん」 

オー怖い

スピードが出てたらやばかった。 ノーズガードほしいな。


プレセボタブレットの性能をまったく引き出せないまま時は過ぎていきました。 今日も時間の制約があり、あと30分ほどしか海に入っていられません。 今まではセットを選んでいましたが、小波でもバンバン行くことにしました。 そう心に決めた数本後です。

レギュラーのももぐらいの波でした。 ボードを右に向けてパドルします。 すんなり波をつかまえました。 さっさと立ち上がると、割と波の高い位置にいるうえに、右前方はいまだくだけていない斜面が続いています。

おおっ!

波を斜めに滑り降りていきます。 パンピングなんだかアップスンなんだかわかりませんが、バタバタしながら波を上下に移動(しているのか?)し、横に乗っています。

何ヶ月ぶりでしょう? 初めてショートで波を横に乗った日以来ですので、2ヶ月ぶりです。 しかもこんなにうまく斜めにテイクオフできたことはありません。 

このあと、ちょっと吹っ切れたように乗ることができましたが、長く乗れたのはさっきの一度きりでした。 次回は「タブレットのよさを引き出してみれたらいいな」と思いながら、ファンボード以上にかかえづらいタブレットをかかえて駐車場に戻るのでした。

他のサーファーブログはこちら







コメント
こんにちは

46サーフさん板買いすぎで〜す(笑)
タブレットですか。良いですね。
メイヘムの板は大変興味がありますので、これからのインプレを楽しみにしております。
ご存知と思いますがEPSは熱に弱いのでこれからの季節は車中や浜に置きっぱは気をつけましょう。

タブレット初日に横へ
横に滑ったら意識的に板に体重(腰を落とす)をかけましょう。
そこで「屈伸運動」これでアップス完了です。
きっとすぐに板が「でる」「走る」感がつかめますよ。がんばってください。

夏にやれる場所が・・・とありましたが、確かに人もでてきますしポイントが海水浴エリア(ほとんどが時間規制なので朝夕はサーフ可のところが多いです)になるところも多いですが、海は広いです。私は九十九里と茨城を行き来します。(放射線のことは私にはわかりませんが・・・)メインポイントからちょっとはずれただけで休日でも無人のポイントもあります。色々なところへ行って色々な波質を体験してみてください。
九十九里や茨城は南まじり風が強く吹いた後の数日間は水温が下がりますので注意してください シーガルくらいは持っていかれたほうが安心です)
この季節というわけではありませんが車上荒らしに注意を

厚い板はかかえづらい。。。

ではEnjoy Surf
  • M
  • 2013/07/06 12:05 PM

Mさん こんばんは!
熱に弱いのですか・・・ 気をつけます。

Mさんのコメントを見て、新しいポイントにも行ってみようと、昨日は今までいったことのないところへ行ってみました。
すいてました^^ これからもいろいろなところにいってみようと思います。
  • 46サーフ
  • 2013/07/08 10:02 PM

プレセボ買ったんですね!
僕も一時、こうゆうスペックのボードを使ってたことがありますが、テイクオフ性能を十分に引き出すなら、今まで波待ちしていた場所よりもさらにアウト側からしっかりとパドリングで追いかけて行くのが大事かと思います
そうすれば今までボードが走り出していたタイミングよりもずっと早く、波も切り立ってくる前にボードが走ってくるため、テイクオフに余裕がでるはずです アウトからしっかりパドリングすれば波取りにもかなり有効ですよ
まだ慣れてないからしょうがないとは思いますが、慣れてくると短くて幅広のボードはとても楽しいです ぜひ乗り込んでみて下さいね
  • TAKA
  • 2013/07/08 10:24 PM

TAKAさん こんばんは!
なるほど 今までよりアウトからですね。 次回にためしてみたいと思います。
切り立つ前にテイクオフして、余裕をもってファーストターンをしてみたいんですよねぇ
早く乗りこなしたいです!^^
  • 46サーフ
  • 2013/07/09 11:11 PM

46surfさんこんにちは!
いつも楽しく読ませていただいてますサーフィンにはまって3年目の48歳のおじサーファーです!

プレセボタブレット買ったんですね〜
私も1年チョッと前に6.4を買いましたよ〜
浮力があるのでドルフィンスルーが出来ませんが、
おじさんには楽しいボードですよ〜〜
がんばって乗りこなして下さいネ!
  • 48おじサーファー
  • 2013/07/10 6:00 PM

48おじサーファーさん はじめまして!

楽しんでいただき、ありがとうございます。
がまんできなくて買っちゃいました(笑)
簡単に乗れるのがいいところだと思ってたのに、ちょいと裏切られた感もありますが、いいところを引き出せるようにがんばりま〜す
  • 46サーフ
  • 2013/07/10 9:22 PM

はじめまして〜(^ω^)
おやじサーファーのやまたいと申します。
僕のホームは高知県の西の方です。
面白いブログなんでお気に入りに登録させて頂きました(^ω^)
タブレットいいっすね〜(^_^)
僕も欲しいです。
長さはどの位ですか?
46サーフさんの体重は何キロ位ですか?
購入時の参考にしたいので、もし宜しければ教えて下さい( ^ω^ )
  • やましお
  • 2013/07/28 11:47 AM

やましおさん(やまたいさん?) はじめまして!

お気に入り登録ありがとうございます!
タブレットは、5'10"です。 ぼくの体重は61キロです。
ご存知でしょうが、LUV SURFさんのHPに、ボードサイズと体重の適合表があり、ぼくはそれを参考にこのサイズに決めました。
まだ、正直タブレットのよさは見出せていません^^;
テイクオフでのはっきりした優位性を実感するには、ワンサイズ大きいものにしたほうがよかったのでは? とも思っています。
  • 46サーフ
  • 2013/07/28 10:35 PM

コメントする